Information

akira_murata

GUIDANCE〜概要〜

アトリエ「夢舎」Vasenoir ヴァーズノワール
設立月日1998年設立
代表者村田 旭
所在地〒963-8005 福島県郡山市清水台2-8-2
TEL.024-954-7163 Mobile.090-2607-2750
E-MAIL※お問い合わせは、当アトリエ「メールフォーム」より
郡山教室水彩・パステル教室 油彩DUO教室
小・中学生のデッサン 大人のデッサン教室 アスア倶楽部「アトリエ・ヴァーズノワール」
〒963-8005 福島県郡山市清水台2-8-2 TEL.024-954-7163
東京教室
(大塚1)
水彩・パステル教室「和菓子東京柏屋2階・アトリエかしわ・TOKYO」
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-53-10 JR山手線 大塚駅南口前
TEL.03-3984-5301
東京教室
(大塚2)
水彩・パステル教室 油彩(DUO)教室「JESUS YUMMY」
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-37-5
東京教室
(上池台教室)
水彩・パステル教室 油彩DUO教室「上池台教室」
〒141-0022 東京都大田区上池台1-32-15 CO-EST 102号
大宮教室「ギャラリー エル・ポエタ」
〒330-0844 埼玉県さいたま市大宮区下町2-4 あぜかわビル2F
TEL.048-871-6038

"The purpose of the painting is to make you happy to see it"

見てそして幸せになるそれが絵画の目的です
– Akira Murata –

PROFILE〜村田旭プロフィール〜

1955年村田旭 誕生
2006年福島・郡山「サロン文化美術館」にて個展
2007年東京・銀座「ギャラリーミハラヤ」にて個展
2008年東京・銀座「大黒屋ギャラリー」にて個展
2009〜2012年フランス・パリ16区ギャラリー「アーティスト・ルミエール」にて個展
2013年南フランス・プロヴァンスゴルド「la Chapelle des Pénitents」にて個展
2014・2015年フランス・シャンパーニュ地方エソワ「ルノアール記念館」にて企画個展及びワークショップ開催
2015年表参道「ギャラリーリビーナ」にて個展
2016〜2019年品川・大崎O美術館にて毎年個展
2016〜2019年Fabriano in Acquarello 展(イタリア)に参加
2016年渋谷文化村ギャラリーにて「水彩セッション展」参加
2017年オーストラリア ブリスベン・サンシャインコーストにて、アーチスト・イン・レジデンスに招待。個展およびワークショップを開催。渋谷文化村ギャラリーにて個展。
2018年カザフスタンにて首都20周年国際アーティスト選抜展招待。ワークショップ・国立博物館に展示。あべのハルカス近鉄ギャラリーにて個展。
2019年渋谷文化村ギャラリーにて個展。丸善ギャラリーにて書籍出版記念グループ展。「美しい人を描く」書籍出版。名古屋セントラルにて個展・ワークショップ開催。
2020年〜アトリエヴァーズノワール主宰
※郡山市・大宮・東京にて絵画教室開講

海外での制作と発表

2008年のパリ個展から、毎年フランスに1ヶ月から2ヶ月滞在。南から北までスケッチをして歩きました。その度に私のパレットの色は変化し続け、同時に心が解き放たれるそれの繰り返しでした。パリ以外の地方都市での個展を何度か経験し、フランスの芸術に対する懐の深さに感銘しました。きつかったけれども貴重な経験になりました。「素晴らしい絵やすごい絵は、ここにいくらでもある」パリの画商のモデュイさんは、ルーブルを指して言います。「君は君にしか描けない絵を描きなさい、人を幸せにするそんな絵だよ!」フランスのDNA、この土地のもつエネルギー。世界中から芸術家が集まってくる意味が解りました。その後ご縁があって、あちこちの国でワークショップや展覧会の機会を頂きましたが、やはり行くたびにその他の空気色に、パレットの中身がすっかり変わって帰ってくることになります。

私の制作のテーマ

私のテーマは「幸せで包み込む光、孤独から解放する音」を画くことです。
モチーフに対峙し私自身の心が、より深く内に向かうときに、碧く深淵なウルトラマリンを選びます。また自分自身のエネルギーを確認し、その高揚をぶつけたいときは、カドミュームレッドを絞り出します。
これらの色彩が紡ぎだす世界は、私が遠い記憶の中で見た場所や人々、あるいはまだ見ぬ景色です。
抑制された彩り、または発散的な色彩から自然やそこに生きる人々が織りなす、豊かな物語や心の中に染み渡る伝説を感じて頂ければ幸いに思います。

メニュー
Translate »